スロバキアから日本へ

続き...

スロバキアで過ごした2年はとっても楽しかったのですが、日本に帰ることにしました。

前から帰ろうと決めていたわけでもなく
でもずっとずっと前からいつかは
日本で活動をしたいと思っていました。
海外生活は経験として、自分のバレエを
高めるためにも行ってみたかったから。

最終的には自分のお教室を持つこと。
バレエを始めた幼稚園のころから
将来はバレリーナになりたい!ではなく
バレエの先生でした。

いつかはそうなりたい。と常に思っていました。

まぁタイミングというのは
いつ来るのかなんて分かるわけもなく。

実はこの頃腰痛も抱えて踊っていたわたし。
メンタル的にも辛くなっていました。

痛みを抱えながら踊る意味。

そんなことを考えていたある日。
パッとなにかが降りてきたのか
というくらいハッとしたのを今でも覚えています。

「あ、日本帰ろう」

確か平日の朝でした。
まるで目が覚めたみたいに
帰ろう、うんそうだ。意味がわからないけど
急に納得をする感じ。心がスーッとしたのを
覚えています。

次の日日本の母に連絡して、
その次の日にはカンパニーに辞めると
言いにいっていました(笑)

1週間後には帰国が決まって
行きたかったパリに寄って帰ってきました。

不思議と名残惜しむことなく。
もうそう決まっていたかのように
あっさり帰ってきました(笑)

帰ってきて日本のバレエ団も受け
受かったものの、そのお金では
日本では生活できない。
そう思ったので日本のバレエ団は
辞め、もっともっと活動の幅を
広げたいと思って東京の事務所に
所属させていただき、芝居、ミュージカル
プロモーションビデオやミュージックビデオ等
バレエ以外の一応女優としての活動をさせて
もらいました。モデルのオーディションに
出たことも。何事も経験。その世界を見てみて
やっぱり綺麗な人はもっともっと綺麗で沢山いる。

経験がバレエの自分だけじゃなく
いろんな自分を見せてくれました。

周りの方には本当に感謝です。

東京で暮らしていたので
アルバイトをしながらの生活。
これもまた今思えば経験です。

そんな東京生活は続きで...

読んで頂きありがとうございます♩

スタジオオープンまで
自分のこと改めて書いていきたいと思います!

#島田市 #金谷 #バレエ #バレエ教室
#ミュージカル #海外生活 #芝居 #東京


0コメント

  • 1000 / 1000