東京生活

続き...

日本での活動は、もちろん楽しかったですが、とにかく忙しかったです。オーディションにアルバイトにバレエの教えのお仕事も少し。歌のレッスン。
芝居の稽古。など。

とにかくとにかく吸収の日々。
まず印象に残っているのは、
一応の女優の活動。
事務所の社長から美について
すごくすごく要求されました。
体型維持。これはバレエと同じ。
あとは顔、肌。特にシワ。
小顔ローラーを毎日して
食事も健康的に。元々食に興味があったので
なるべく添加物を控える食事など。
いろんな研究をしました。

その時に学んだ知識や食に対してもそう。
今でも役に立っているので
有難い経験をさせて頂いたと思います◎

次は芝居の稽古。
これはやったことのないジャンル。
でも一気にハマってしまったのです。

面白い話で、スロバキアにいた頃
日本人の友人が遊びに来ていて
お友達になったのです。その方がまた
不思議で面白い人で。詩を書いたり。
脚本を書いたり。とにかく不思議な人。

その時その彼が
「いつか日本でおもしろいことやろうよ!」

私「いいですねー。」

と、そんな会話を軽ーくしたのを
覚えています。

東京に帰ってきてまた再会することになり
なんと彼は自分の脚本で舞台を企画している。
ということでお誘い頂き、
出演することになったのです。

初舞台。初芝居。

初めてセリフを覚えました。
舞台で初めて声を出しました。
本番は頭が真っ白になったらどうしよう。
そんな不安ばかりでしたが
でもこれが不思議でバレエと同じ。
集中すると入り込んでしまうのです。

た、楽しい!

もちろん緊張はするけど
演じること。バレエと同じ。

彼の作品は2つ出演させていただきました。

その中で役者の友達がたくさんできました◎
またこれが個性的でみんなゆるやかで
楽しい人たちなのです。芸人みたいで(笑)

その時、私は一番下っぱでも
みんな気を使わず一緒にいてくれる。
皆さん何に対しても一生懸命で。

今思うとバレエだけやっていれば出会うはずのなかった、本当に素敵な人たちに出逢いました。

そしてミュージカルも経験をしたくて、 
楽譜も読めませんでしたが
人生初歌を習いました。
これはとっても難しかった!
あまり向いてなかったです(笑)
でもがむしゃらにやって、ひとつ
ミュージカルの舞台のオーディションに
受かったのです。しかも新国立劇場の舞台。
大きな舞台に立ててここでも
いろんな人たちに出逢いました。

東京にきて活動の幅が広がる分
もちろん出逢う人も増えました!

いろんな経験をさせてもらえて
本当に有難い東京生活でした。

アルバイトもいろいろとさせてもらって。
コーヒー屋さんから整体の受付、
結婚式場、ワインバー、ブックカフェ。

たくさんたくさん勉強になりました。

【出逢う人が与えてくれるモノ】
たくさんの人と出逢う中で
それぞれの人からもらうエネルギーだったり
知識だったり。人が与えるものって
すごいなぁとたくさんの人と出逢う中で
教えてもらいました。

そんな濃い東京生活が3年を過ぎ
また突然地元に帰ることになります。

...続く

写真1.2.3枚目は東京でのアート活動にて。

4枚目は初芝居舞台「しゃべる女」
5.6枚目も芝居舞台、7枚目は新国立劇場
8枚目はミュージカルにて

0コメント

  • 1000 / 1000